14-23

ieno textile

たくさんなくていい

一枚の布でいろんなコト

140140

14-23

230230

暮らしの布のベストサイズ

南村弾が1999年から試作品の布を自宅の窓やベット、ソファ、テーブルなどで試しながら使い、
少しずつ変化を繰り返し、試行錯誤の末に辿り着いたサイズです。
暮らしの布のベストサイズであり、基本の布、それが「14-23」です。

One cloth,
Multi use

厚手と薄手でちょうどよく

「14-23」は、世界の布をその手で知る、南村弾が突き詰めた本気の基本の布です。
リサイクル技術を活かした質感の良い厚手の布と、軽くて心地よい光をとりこむ薄手の布をベーシックラインとした展開です。
また、この基本の布をベースに季節やテーマ毎にプリントや刺繍などを施したシーズンコレクションをお届けします。

ReTex

ReTex

質感の良い厚手の布

製造過程でどうしても出る布の端材部分や糸の残りを集め、リサイクル技術を活かし再活用した質感が良く丈夫な厚手の布です。

ReTex-img
ReTex-img
ReTex-img
ReTex-img
ReTex-img
ReTex-img
ReTex-img
ReTex-img

MixTex

光をとりこむ薄手の布

さまざまな特性をもつ糸をバランスよく混ぜ合わせ、軽くて心地よい光をとりこむ、しなやかな薄手の布です。

MixTex-img
MixTex-img
MixTex-img
MixTex-img
MixTex
MixTex-img
MixTex-img
MixTex-img
MixTex-img
biography Image
biography Image

南村 弾 Namura Dan

質感の豊かな布やグラフィックの美しい布、ソファ・バッグ・ファッションにいたる幅広いクリエーションなど、布に関わるものを形にするクリエーター。

2008年、若手デザイナーを評価するドイツの「Tendence」へ選出。
2010年にはデザイン界のアカデミー賞と言われるエル・デコ・デザインアワード、テキスタイル部門で日本代表に選ばれた。世界最大の布の展示会、ドイツ・ハイムテキスタイルでヨーロッパ外から初めて選出され、10年連続でトレンドセッターをつとめた後、2019年からはアンバサダーとして活躍する。

「一枚の布」をキーワードに暮らしにおける布の在り方や使い方もクリエートする。

  • 1979年 東京生まれ
  • 1999年 in the ROOM(株式会社 丸井)テキスタイルデザインディレクション
  • 2008年 Tendence(ドイツ)特別エリアに選出
  • 2009年 heimetextile(ドイツ)トレンドセッターに選出
  • 2010年 ELLE DECO デザインアワード テキスタイル部門受賞
  • 2012年 インテリアライフスタイル展(メッセフランクフルトジャパン)ディレクション
  • 2013年 FABRICIA(株式会社アクタス)ディレクション
  • 2016年 Intertextile Shanghai Apparel Fabrics 2016(上海)トレンドセッターに選出
  • 2019年 NAMURA株式会社設立
biography Image

ご来店予約

ieno textile Atelier & Shop はスムーズなご案内と混雑を避けるためご来店予約制にて「水・木・金曜日」の営業です。
ご来店前日の18:00までに下記の内容に沿ってお気軽にご予約ください。
また、当日のご予約やご不明点などはお電話、メールへご連絡をお願い致します。
お預かり致しました情報は厳正に管理させていただきます。
ONLINE SHOP もぜひご利用ください。

ieno textile Atelier & Shop

東京都杉並区浜田山3-35-34
Tel. 03-6759-8624 info@ienotextile.com

ご来店ご希望日*

2020年 12月
SU MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2021年 1月
SU MO TU WE TH FR SA
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カレンダーで日付を選択して下さい日付を変更